蝶結びが苦手なのですが・・

蝶結びが苦手なのですが・・

赤いリボンには、ユニークな仕掛けがあり、「蝶結びが苦手」というご心配も、もう大丈夫です。

以前、なんども「蝶結び」が苦手なので、事前に中身を見ないで、この綺麗なパッケージのままプレゼントをする・・というお話しを伺いました。

そこで生まれたのが、この「赤いリボン」の仕掛けです。(2013)

蝶結びはほどかなくても、中身を見られる工夫が

わたしたちは、「プレゼント」ならその前に、実際に「ガラスの靴」を見て、重さを感じて、透明感を感じて、メッセージを読んで、体感していただくことをおすすめしております。

事前に見ることで、体感覚で「具体的なイメージ」を覚えられます。プレゼントのとき、シナリオ予想外のことが展開しても、体感覚で「具体的なイメージ」があれば、うまく臨機応変に対応できるもの。(オリンピック選手が、競技の前に「イメージトレーニング」をしっかりするのと同じ原理です)

赤いリボンの仕掛けとは・・ リボンの「蝶結び」が苦手な方も、「蝶結び」をほどくことなく赤いリボンを外し、実物のガラスの靴を眺めることができる仕組みです。そして、ふたたび専用ボックスに赤いリボンをかけることも、「たったの数秒」。

「蝶結び」をほどくのは、いただいた方。

ガラスの靴 赤いリボンの蝶結びをほどく

Pocket