つま先のプリザーブドフラワーは、どうお手入れするの?

つま先のプリザーブドフラワーは、どうお手入れするの?

プリザーブドフラワーは、綿棒など先端がほそく、柔らかいもので、そっとぬぐってくださいね。

プリザーブドフラワーは、「生花」に特殊な樹脂を染みこませたもの。生花と同じ生体組織をもつため、引っ張ったり、何かが当たったりすると、花びらが傷んでしまいます。また、紫外線の強い場所(直射日光のあたる場所)に長期間飾りますと、衣類もそうであるように、いつのまにか「色」が徐々にかすんでいきますので、紫外線の強い場所に長期間飾るのは避けた方がいつまでも新鮮な印象を保ちやすくなります。

「with Rose」「with Rose & Flow」「Mom」「ひまわり」では、プリザーブドフラワーが触れられるように露出しております。プリザーブドフラワーは、生花とおなじ生体組織をもち、たいへん繊細なものです。ついたホコリなどは、綿棒など先端がほそく、柔らかいもので、そっとぬぐい取っていただけましたら、綺麗になります。(「ミュージアム・ケース」がありますと、ホコリや衝撃から守り、安心して飾っていただけます)

Pocket