結婚記念日にガラスの靴Dearestをプレゼントすること

結婚記念日にガラスの靴Dearestをプレゼントすること

一歩、一歩と、あゆみを進めて、いつのまにか「結婚記念日」

どんな「結婚記念日」にするか、とりわけ1周年の記念日はなおさら悩んでしまいます。

「結婚記念日」は、ひととおり「贈り物」をした後にきます。

これまで「贈り物選び」にずいぶん検索をなされたでしょうし、お店も見て回われたことでしょう。その後に来るのが「結婚記念日」 ハードルが高いです。

ハードルの高くなってから来る「結婚記念日」に、「ガラスの靴」を考えられてはいかがでしょう

ガラスの靴は、「1歩」をシンボリックに示すもの。これまでの1年のお祝いと、これからの新しい年を迎えるお祝いに、「記念日のガラスの靴」をつくり、プレゼントすること、特別な思い出になります。

彫刻するメッセージは、「はじめての二人の誕生日」をテーマに考えられましたら、楽しくプランニングが進められます。

「ありがとう」をいっぱい言いあえる記念日になると、いいですね。

結婚記念日に、「ガラスの靴」をプレゼントして、もう1回プロポーズをされましたら、素晴らしい「新しい1年」が始まります。

Pocket