真珠婚 30周年の結婚記念日、想定外の 「ガラスの靴」をプレゼント

真珠婚 30周年の結婚記念日、想定外の 「ガラスの靴」をプレゼント

真珠のティアラの絵

結婚30周年の「真珠婚」は、何を祝うの?

どうして真珠? マタイによる福音書をひもとくと。

マタイの福音書

マタイによる福音書では、こころの中に「真珠」を見つけられると伝えます。マタイの「真珠」とは、「至宝」を意味します。

喩え話として、すべてを捧げないと手に入らないほど尊い高価なものとして、「真珠」のお話しがでてきます。

また、別な喩え話では、わたしたちの人生を「畑を耕していくこと」になぞらえ、
畑を耕し続けることで、土(こころ)に埋もれていた、尊い「真珠」をようやく見つけることができる。そして、それは、簡単なことではない。と教えます。

30年という歳月が二人のこころをゆっくりと耕し、二人の中に見つかる「真珠」。

30年という歳月 2枚貝にある時計結婚から30年という歳月をかけて「1粒の真珠」を、お二人は、ゆっくり育んでこられたのです。

「真珠婚」とは、30年をかけて、お二人の心に「至宝」が育まれたことを、「お祝い」すること。

そして「真珠」は、宝石のなかで唯一、「体内」で育まれます。1対2枚の貝が大切に包んで「真珠」を育みます。

 

2015/7/25発表

ガラスの靴と、階段にひろがる真珠のネックレスガラスの靴を両手に持つ

marriage-30th-pearl2

marriage-30-dearest3

Diamond+Emerald+Amethyst+Ruby+Emerald+Sapphire+Topaz =Dearest

真珠婚ネックレスセット「ガラスの靴」Dearest

54000

marriage-30-dearest2

Pocket

広島県 T.M様からのお手紙 2016年6月1日 結婚30周年

Comfortcook様

この度は妻の誕生日と結婚30周年にあたり、最高のサプライズプレゼントの手助けをしていただき、どうも有難うございました。

今朝、本人に自らリボンを解かせると案の定、魔法にかかったかのようにすっかり「ガラスの靴」のとりこになってしまいました。

まずはお洒落なパッケージに感動し、キラキラ光り輝くガラスと美しい花に感動し、誕生石の真珠とDearestに感動し、世界で一つだけのメッセージに感動し、まるで少女のように喜んでくれました。

それはただ単に妻への贈り物というだけではなく、Love begins at home! が家訓の我が家のかけがえのない宝物となりました。

「真珠婚式」でネット検索していてたまたま偶然「ガラスの靴」の存在を知ることができたのは、目に見えない不思議な力に導かれたような気がしてなりません。

本当にこんな素晴らしいサプライズプレゼントに巡り合えて感謝しています。

これからも、多くの人々に夢を与え続けてください。

この度はどうも有難うございました。

お電話で掲載許諾をいただいたのですが、いま奥様はおでかけの際には必ず「真珠のDearest」ネックレスをつけられるそうです。この後日のエピソードをお話しくださるT様のお声に、この仕事をできる感謝にいっぱいいっぱいになりました。