退職祝いに、有志で「ガラスの靴」をプレゼント

退職祝いに、有志で「ガラスの靴」をプレゼント

Pocket


これからお話しするのは、実際にあった退職のお祝いの会のエピソード。

埼玉県のある街の、保育園の園長先生の「退職のお祝い会」のお話しです(2014)

退職祝いのパーティーこのページをご覧になるということは、もうすぐ退職を迎えられる方がいらっしゃるのですね。寂しくなりますね。「新しい旅の門出」を祝福する気持ちと、しっかり御礼を伝えたい気持ち。退職のお祝いの会ではしっかり伝えたいもの。

「いつもと同じ」な退職記念品では伝えられない、幸せいっぱいのプレゼントにしたい。「楽しい時間」を作りたい。こんな気持ちいっぱいのお客様に、「ガラスの靴」を制作いたしました。

退職祝いに、「ガラスの靴」をプレゼント?

ガラスの靴は、新しい人生の門出のシンボルガラスの靴は、新しい人生の門出のシンボルガラスの靴は、新しい人生の門出のシンボル「ガラスの靴」は、シンデレラがそうであったように、新しい人生の門出のシンボルなのです。

最初「お電話」のご相談がありました。おはなしを伺いますと「特別なお祝いの会」にしたいご希望をお持ちでいらっしゃいます。

特別な「退職の記念品」を準備されたい、ステキな理由があったのです。

お電話のあと、頂きましたメールから・・

”突然のお電話にご親切に対応、提案等していただきありがとうございます。

6/14土曜日に○○さんの退職のお祝いをディズニーホテルのレストランで行うのですが、なにか贈り物をと考えた時に、comfortcookさんのガラスの靴に出会い、惚れ込みました。

素敵な退職の祝いの会にしたいので、どうかお力をかしてください。

よろしくお願いします。”

笑顔いっぱいの園にした、園長先生の退職祝いに退職されます園長先生は、たゆまぬ努力とご自身の愛のあふれる人間性と信念から、それまでの園の雰囲気をみごとに明るくし、ほんとうに笑顔のあふれる園にすることに大貢献された方。最大の感謝の思いをこめて、有志の後輩が企画した、ディズニーランドでの退職のお祝い会。

プランニングした「ガラスの靴」は・・ ガラスの靴と、台座ガラスに刻んだ、有志の後輩が考えた「贈る言葉」は・・

「笑顔と愛にあふれた保育園に大変身できたことの感謝」を込めた想い。

「夢を描くことができれば、きっと実現できる」という、園長先生の「教え」を感謝をこめて。

 

後日、ご報告をいただきました。

園長先生にも、有志の後輩の皆さまにも、「忘れられないお祝いの会」になったそうです。

「お客様の手紙」として掲載のご許可をお願いいたいました。

ご紹介させていただきます。

埼玉県のT.K様より
(掲載の許諾をありがとうございます)

—————-
On 2014/06/16 01:26 “_____@____” wrote:
—————-

こんにちは〓

ガラスの靴をお願いした○○です。

14日土曜日に、ディズニーランドホテルにて退職のお祝いの会を開きました。

ガラスの靴、想像通りすごく喜んでくれましたよ。

彫ってある文字の意味をお話するとより一層感動してくれました〓

「このガラスの靴のようにこれからの人生が輝くように頑張ります」とおっしゃっていました。

一緒に参加したみなさんもガラスの靴にとても驚き、しばらくの時間「ガラスの靴」の鑑賞会になりました〓「欲しい〓」という声も上がっていました。

お祝いの会の素晴らしい演出になりました。

COMFORTCOOKさんの「ガラスの靴」を選んで大正解でした〓

もらった方もそうですが、私もお電話で「ガラスの靴」を依頼したときからワクワクうれしい気持ちになりました〓

いろいろな要望に親切に丁寧に対応していただきほんとうにありがとうございました〓大満足です〓

○○さんから許可をもらったので写真を送ります〓

退職パーティーでガラスの靴を贈られた園長先生

退職パーティーでガラスの靴を贈られた園長先生

なお、ガラスの靴 Dearest すべてプレゼント仕様にて、お納めしております。

手提げ袋の「底板」は、美しい板になっており、扉をひろげれば、メッセージボードに。

付属の手提げ袋の底板は、美しく扉になる底板

ガラスの靴の手提げ袋の底板は、「美しい扉」プレゼントの前に、「お祝いメッセージ」を職場のみなさんで「寄せ書きに」されれば、退職のお祝いの準備の時間も盛り上がりますし、また頂いた方も、楽しく飾れます。

底板を開くと、美しい青色の内面が現れます