本当に大切な言葉を 日本語のメッセージとして

本当に大切な言葉を 日本語のメッセージとして

ほんとうに大切な言葉は、日本語で表現したいもの。胸の奥に素直におちついていくのが「日本語」

ただ、日本語の扱いには、慎重にならなければなりません。ややもすると「熱い言葉」ゆえに「広告メッセージ」っぽく印象がかたまる心配があるのです。

日本語メッセージには、「タイトル行」の利用をおすすめします。30文字使えます。文字も小さいく、下にくるメインメッセージの大きな英文書体が、日本語におしゃれなおめかしをしてくれます。

ここに彫刻する日本語のメッセージは、写真のように。なんどでも思い出して微笑みたくなる、記念写真のようなメッセージになるでしょう。

ガラスの靴に、心の底から伝わる日本語でメッセージを

Pocket